歯ぎしりにもう悩まないためには。

歯ぎしりにもう悩まないためには。

「あなた、歯ぎしりしてるね。」と、言われたことがあります。
最近は、歯ぎしりしていない(してるかもしれないけど、してないと思います)のですが 若いころはお泊りに来た友人に指摘されたり、姉にも言われました。
歯ぎしりは本人気づかない場合が多いようですが、やっている間、私には自覚がありました。
ああ、私 今 歯ぎしりやってるな、と。
気持ちいいんですよね。がりがりがりがり、ほぼ毎晩のようにやってました。
一緒に寝る人には迷惑でしたけど、本人は特に問題なかったんですよ。
最近見たTVで、歯ぎしりのコトをやってましたが 全身に悪影響を及ぼす「悪い歯ぎしり」と身体にいい「良い歯ぎしり」があるそうで。
私はどっちだったのか、今となってはわかりませんが おきた時 あごがだるかったり なんだかいつも疲れていたので きっと悪い歯ぎしりだったと思います。
歯ぎしりは精神的なものと、歯並びかみ合わせが関係することがあります。
今やっていないので 良かったですが ほおっておくと怖いこともあるので熊本市 歯科で治療も考えた方がいいかもしれませんよ。